イベント情報

箱根の旅人の心をやさしく灯す、牛なべ 右近「箱根ちょうちん祭り」を開催

「#箱根ちょうちん祭り」のハッシュタグを付けたInstagram投稿キャンペーンも実施中!

日程  2021/11/07 (日)~2022/03/01 (火)
決定
「牛なべ 右近」では、2021年11月7日から、店舗入口の通り沿いにて、箱根の天与の恵みである「箱根十七湯」の地名を小田原提灯に筆入れし飾り付けた「箱根ちょうちん祭り」を開催致します。
期間中はカメラ台なども設置し、「牛なべ 右近」ご利用のお客様をはじめ一般の方もご覧いただけるように開放いたします。


■開催期間:2021年11月7日 から 春先迄


また「#箱根ちょうちん祭り」のハッシュタグ付きInstagram投稿キャンペーンも実施。


1.当店の公式Instagram公式アカウント「@gyunabe_ukon」をフォロー

2.ちょうちんの写真を撮っていただき、写真に「@gyunabe_ukon」をタグ付け

3.ハッシュタグ「#箱根ちょうちん祭り」「#牛なべ右近」を付けて投稿


投稿していただいたお客様には、店頭にて右近の特製箸をプレゼントさせていただきます。
是非箱根の旅の記念にお持ち帰りくださいませ。
※投稿内容をスタッフにお見せ下さい。


■箱根十七湯とは?

箱根温泉の歴史は古く、江戸時代には既に箱根山の早川沿いに開かれた温泉場である「箱根七湯(はこねななゆ)」(湯本・塔之沢・堂ヶ島・宮之下・底倉・木賀・芦之湯)が、江戸近郊から来る、沢山の湯治客を集め賑わっていました。
更に明治から昭和初期にかけての温泉開発により湧き出た十湯の温泉を加え、「箱根十七湯(はこねじゅうしちとう)」が誕生。
山の多い箱根は温泉が湧き出る地域が多く、現在では箱根全山十七湯から、一日に二万五千トンもの温泉が湧いており、その湧出量は、全国五位を誇ります。
豊かな泉質の数は二十種類にも及び泉質もさることながら、各温泉場が持つ歴史や景色、温泉街の雰囲気の違いを楽しめるのも箱根温泉の魅力の一つです。

箱根十七湯【湯本温泉・塔ノ沢温泉・大平台温泉・宮ノ下温泉・堂ヶ島温泉・底倉温泉・ 木賀温泉・二ノ平温泉・小涌谷温泉・強羅温泉・宮城野温泉・仙石原温泉・姥子温泉・蛸川温泉・湯の花沢温泉・芦ノ湯温泉・芦ノ湖温泉】


■小田原提灯とは?

江戸時代中頃、小田原のちょうちん職人の甚左衛門(じんざえもん)という人物が、東海道中最大の難所といわれた箱根峠に挑む旅人のために照明として売った物が起源とされています。
小田原提灯は「三徳」と呼ばれる三つの特徴を備えています。
1.まげしが大雄山最乗寺の霊木で作られていて魔除けになったこと。
2.折りたたむと懐中に入りしまえること。
3.胴の蛇腹部分の竹ひごが四角形に削られているので糊付け面が多く容易にはげないこと。
この三徳により、旅人の必需品として当時爆発的に売れ、その後、童謡「お猿のかごや」の歌詞の中でも使われる程、全国的に人気となりました。
現在では小田原の伝統工芸品として重宝されています。

是非、皆さまにご来店いただき、小田原提灯独特のやわらかい明かりに癒されながら、箱根や小田原の歴史を感じて観光を楽しんでいただけたら幸いです。

なお、提灯のご鑑賞の皆様におかれまして、新型コロナウイルス感染防止の観点からも撮影時以外はマスク着用にてご協力いただきますようお願いをする予定です。
日程 2021/11/07 (日)~2022/03/01 (火)
場所 【箱根湯本】滝通り温泉郷通り沿い 牛なべ 右近
エリア 箱根湯本・塔ノ沢・畑宿
URL https://www.hakone-ukon.jp/
お問合せ先 050-3160-4153

マップ

施設情報

Instagram FACEBOOK