耳寄り情報

箱根の行列が出来る店「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」が新店舗となる、「自然薯農家レストラン 山薬(やまぐすり)」を8月26日に箱根の宮城野にオープン

箱根の名物食材としても人気があり、栄養価が高く、滋養強壮に優れた素材と話題の「自然薯」、その自然薯料理専門店として、箱根宮ノ下で行列が出来る人気のお店「箱根 自然薯の森 山薬(やまぐすり)」が、来る8月26日に新店舗となる、自然薯料理を極めたお店「自然薯農家レストラン 山薬(やまぐすり)」を箱根の宮城野にオープンいたします。

■自然薯料理専門店「山薬(やまぐすり)」の自然薯

山薬(やまぐすり)(以下:山薬)では、グループ会社の農業法人「小田原箱根ファーム」にて約三年の歳月をかけて生産した自然薯を中心に使用。箱根小田原の恵みを受けながら、自分たちの手で育てたものだからこそ、安心安全で味に自信のある自然薯を提供しております。
摺り下ろした自然薯のとろろは特製だし醤油をゆっくりと薄くのばす事で、自然薯の素材自体の「香り」と「ねばり」を最大限感じていただけるように提供。

とろろに合わせるご飯は「御殿場産コシヒカリ」と「国産麦」を混ぜ、とろろが一番おいしく感じる黄金比率の麦飯で提供しております。

その味は既に開店営業している宮ノ下の「箱根 自然薯の森 山薬」でも高い評価を受け、自然薯取扱量としては日本一の店舗となり、平日でも行列が出来るほどの人気の味となっております。

■新店舗「自然薯農家レストラン 山薬」

8月26日にオープンとなる新店舗「自然薯農家レストラン 山薬」では、宮ノ下店とは異なり、和食の五法(焼く・煮る・揚げる・生・蒸す)を用いて、自然薯の料理の幅を更に広げたさまざまな自然薯料理を提供。
全国でも類を見ないほど自然薯料理を専門的に提供する、まさに自然薯料理を極めた店となっております。
土日祝日は新たに朝限定(7時~9時)の美と健康を意識した「薬膳とろろ粥」も提供。
食べやすいグルメ薬膳と、本格薬膳の2種類を提供し、朝から箱根観光に向かわれる観光客のお客様にヘルシーで消化吸収の良い元気の出る朝食となっております。

また、店内では関東圏内の観光地では初となる配膳レーンを導入し、メニューはタッチパネル式でオーダーする仕組みに。決済はクレジットカードや電子マネー、Q Rコードなどにも対応したセルフレジを導入。
このコロナ禍でお客様と従業員との接触が減るように工夫しており、既に開店営業している山薬の宮ノ下店と比べ80%減の非接触接客を実現。ホール業務の効率化と同時に新型コロナウイルス感染の防止策にもなっており、非接触に特化した店舗となっております。
是非皆様のご利用お待ちしております。

情報掲載日 2022/08/18(木)
施設名 箱根 自然薯の森 山薬
住所 神奈川県足柄下郡箱根町宮城野829
エリア 強羅・宮城野
URL

施設情報

Instagram FACEBOOK